2013年04月16日

E3 Flasherの復旧手順

  今、E3 Flasherは結構人気を呼んでいますね。使用者の増加につれて、問題点も次々と出てきました。不正な操作でE3 Flasherにダメージを与えます。E3 FLASHERは既に破壊されて利用不能になった場合どうすれば復旧てきるのか、あなたは知っていますか?或いは知りたいですか?
  
  下記は復旧手順:

1.PS3のリカバリーモードを起動し
2.バックアップしておい たOFWはPS3にコピーし  OFW3.73の場合はOFW3.73のファイルを導入し  OFW3.55の場合はOFW3.55のファイルを導入し
3.図のように、導線でソフトボードのSBEポイントとPS3メインボードのPA0ポイントを連結し(溶接必要)
4.パックアップのOFWはMSDカード にコビーし、E3 FLASHERのMSDスロットに挿し
5.PS3本体はパワーオフのまま(電源ケーブル抜け)、以下のようにE3 FLASHERのカバーボードを設置し
6.PS3本体起動した後、「START」ボタンを押すとカバーボードの中の8つLEDが一つ一つ明るんでくる、修 復開始。修復完了すると、8つのLEDは引き続き切り替えて点滅し
7.PS3パワーオフ、電源ケーブル抜け、「FLASH FUN」は「PS3 MODE」に変更するとPS3リセット。

  復旧作業完成!

もっとみる:PS3ツール:http://www.gamekool.net/index.php?main_page=index&cPath=76
posted by YQ at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

DSTTiの対応機種、特徴および人気の原因を紹介します!

 DSTTiに興味がある方は是非この記事をご読んでくださいね。自分の趣味から勝手に書いたことで、浅いなら、笑わないでください。

   DSTTiが登場してからずっと皆さんの愛されるようです。私の考えでは、下記のいくつかがあります。

   1、DSTTiはSDHC対応(32GBまで)
   2、ゲームの支持性がよい
   3、DSTTiのカーネルの更新は速い
   4、DSTTiのコストパフォ−マンスが一番。 もちろん、他の原因があるかもしれないですが、個人の考えだけです。

   そして、DSTTiが一体どんな特徴がある疑問でネットで調べました。続きを読んでください。
  
   C対応機種
   DS/DSL/DSi(FW1.42)/DSiLL/3DS対応

   DSTTi特徴
   *NDS/NDS Lite/DSi/3DS用のSlot1型マジコン
   *SDHC対応(最大32GBまでの大容量)
   *セーブタイプ自動識別、セーブリスト不要
  *Clean ROMに対応。
   *Moonshell搭載。MP3や動画なども楽しめます(動画は専用形式に変換必要)
   *FATとFAT32直接に対応。(FAT32推奨)
   .........................ect.

もっとの情報を見たいなら、こちらへ:DSTT/DSTTi(http://www.gamekool.net/index.php?main_page=index&cPath=77)
posted by YQ at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

次世代XboxではボイスチャットシステムがSkypeに変更?



早ければ3月にも登場すると
大手海外ゲーム誌Game Infomerでも
報じられたばかりの次世代Xboxですが、
同機のデフォルトのチャットシステムが
従来のものからSkypeへと
変更されるのでは無いかという情報が、
新たに海外サイトCVGにて伝えられています。

海外サイトCVGに情報をリークした人物は、
Microsoftは全てのコミュニケーションテクノロジーを
Skypeプラットフォームに統合する予定であり、
次世代XboxではPCやタブレットのように
Skypeが既定のチャットサービスになるとコメント。
次世代のXbox LIVEでは非同期の
ボイス&ビデオメッセージを使用することは
無くなるだろう説明しています。

2011年に85億ドルにてSkypeを買収したMicrosoft。
昨年5月にはMicrosoftのスタッフ募集要項より
次世代XboxにSkypeが統合されるとの
ニュースが報じられていましたが、
次世代機のデフォルトのチャットシステムが
Skypeへ変更されるという情報は今回が初出となっています。
posted by YQ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。